最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

個人投資家の株資金はいくらなのか?2000万円なんてみんな持ってない!?気になったのでツイッターで調査してみました!

2019年6月17日コラム

老後2000万円が不足するといわれ、個人での運用が叫ばれる昨今。

「2000万円なんて貯められるわけない!」

「日々の生活だって苦しい!」

そういう意見が出る中、他の人はいったいいくら持っているのか。

とても気になったので、一般的には金融リテラシーが高いとされる株式投資を行っている人たちが集まるツイッターでアンケートを取ってみました

株式投資にはいくら必要なのか?

アンケートの内容は「皆さんの株資金はいくらですか?」という非常にシンプルなもの。

これでざっくりとみなさんがどのくらいの資金で株をやっているのか、ひいては他の人がどのくらいの資産を持っているのか簡易的に分かります。

「資産」という意味では株以外にも主に不動産がありますが、そちらは株よりも一般的には敷居が高いものなので『不動産投資をやっている』=『資金が1000万円以上ある』と考えていいと思いますので割愛。不動産をやっている人はお金持ちです。

今回は不動産より身近な株式投資に参加している人の資産を調べてみました。

ツイッターアンケートの結果

アンケート期間は2019年6/13~6/16の4日間。

回答は延べ545票頂きました。皆さんありがとうございます。

その結果がこちら!

IMG_20190707_164643.jpg

2000万円以上の資産を株に投資している人は37%

1000万円以上の資産を株に投資している人でも55%でした。

結構意外でしたかね?

ツイッターの株クラスターは億トレーダーひしめきあう巣窟のようなところですが、私のアカウントは主に優待クロスについてのアカウントなので幅広い資金層からフォローされているのだと思います。

上記の中で、2000万円以上をさらに細分化していくと1億円以上がわんさかいてとんでもないことになると思いますが、パンドラの箱は開けない方が良いですね(;^ω^)

ちなみに、リツイートされる前の純粋な私のフォロワーさんの回答のみと思われる段階では以下のようになっていました。

IMG_20190614_213505.jpg

171票ですが、ほぼ最終結果と変わっていません。

金融リテラシーの高い株式投資参入者でも37%(約3人に一人)しか老後に必要な2000万円が貯められていない状況なのではないでしょうか。(資産運用中とも言えますが…)

逆に300万円以下が22%というのは、昨今の貯蓄から投資への流れを受けて新規参入者が増えているということが言えそうです。

この難しい2019年で、虎の子の300万円以下の資金を抱えながら荒波に揉まれている人は是非とも退場しないようにがんばっていただきたいと思います。

他人の状況を踏まえて自分の資産形成の助けにしよう

私のフォロワーさんという属性上、株式に使う資産は『資産を増やす』というよりは『お得な優待をもらうための種銭』という人もいるはずですが、それも立派な資産運用だと私は思います。

アンケートの結果からもみんなそんなに資金があるわけではないようですので、焦らずゆっくりと資産運用していけばいつかは平均以上の結果が得られるはずです。

個人個人で様々な事情があると思いますが、将来ある程度のまとまったお金が必要な状況であることは自明ですので、自分に合った手法で少しずつでも資産を増やしていきましょう!