【2018年4月基準】ブログ開始から21日でグーグルアドセンスの審査に合格した方法を書きます【google AdSense】

ブログ

こんにちは、斉藤カラスです!

4/29にグーグルアドセンスから接続の連絡が来ました!!

ブログ開始が4/8なので21日でアドセンス審査に合格するブログになったということですね(やったー!)
もっと長期戦になると思っていたので非常にうれしいです!
ちなみに斉藤はほかでブログをやったこともなく、初心者が初ブログ・初ワードプレスで運営をしています。
ですので、斉藤のアカウントはまっさらな状態から始めて21日です。

アドセンス広告最強と名高いグーグルアドセンス。
しかしその代わりに審査が厳しく、合格するのが難しいともいわれています。
ちょっとしたことで不適切なサイトと判断されたり、そもそも申請をしてから1カ月以上音沙汰がないなんて話も聞きますからねぇ。
斉藤も接続通知が来るまで不安で毎日Gmailをチェックしてはうなだれる日々を送っていましたよ(笑)

さて、そんなグーグルアドセンスは合格基準も公開されておらず審査基準がよくわからないといわれています。
じゃあ、グーグルアドセンスってどうやったら合格するんでしょうか。
斉藤はこう思います。
「審査基準はよくわからないけれどあることは間違いないので、合格したブログと同じ状態であれば審査に合格できるのではないか。」
そこでグーグルアドセンスに合格した斉藤のブログがどういう状態で合格したのかを知り、それと同じ状態であれば合格するんじゃないかと思ったので現在までの斉藤ブログの軌跡をたどりたいと思います。

申請期間中含めほぼ毎日更新していた!ブログ更新とサイト運営時系列

細かい記事のアップ内容やサイト更新を時系列で記載してみます。

8日   ブログ開始
8日   サイトマップとお問い合わせフォームを作成
8日   354文字記事UP
8日   3631文字記事UP
9日   862文字記事UP
10日 1095文字記事UP
11日 1021文字記事UP
12日 2445文字記事UP
13日 528文字記事UP
13日 お問い合わせフォームのエラーを修正
13日 1459文字記事UP
14日 785文字記事UP
14日 3797文字記事UP
14日 グーグルアドセンスに申請
14日 グーグルサーチコンソールに登録
16日 1210文字記事UP
16日 パーマリンクを英語またはローマ字で意味の分かるものに修正
17日 プライバシーポリシーを追加
18日 3331文字記事UP
18日 グーグルサーチコンソールでエラーが出ていたのを修正
19日 686文字記事UP
21日 2843文字記事UP
22日 2019文字記事UP
22日 286文字記事UP
23日 1475文字記事UP
24日 1996文字記事UP
25日 650文字記事UP
26日 5682文字記事UP
27日 サイトマップとプライバシーポリシーをグローバルリンク(メニュー)から外し、サイドバーに移動
29日 グーグルアドセンスに接続される。

こんな感じです。
27日のサイトマップとプライバシーポリシーの移動は目立つ必要のないものをメニューに置く必要もないし、カテゴリーが充実してきて邪魔になったので目立たないところに移動しただけです。
最後に行った行為なので気にはなりますが、サイトでの表示位置を変えただけなので特にアドセンス申請に影響はないと思います。
そのほか、グーグルサーチコンソールでnoindexエラーが出ていたのを18日に修正しました。
これは今でも問題修正確認中になっているのですが、sitemapページのhtmlを「設定-XMLSitemap-『HTMLを含める』のチェックを外す」で対応済みです。
しかし、今でも問題修正中となっているのでアドセンス申請には関係なさそうですね。

以上によりアドセンス申請から15日で一発合格となりました!
次から細かい場合分けで検証してみましょう。

現在の投稿数は20以上

グーグルアドセンスの接続通知が来た時点での投稿数は「21件の投稿、3件の固定ページ」でした。
3件の固定ページは「問い合わせフォーム」「サイトマップ」「プライバシーポリシー」です。
どれもグーグルアドセンス合格に必要だと言われているものなので斉藤もほかの方の見よう見まねで作成しました。

21件の投稿の文字数内訳はざっくり以下になります。
500文字未満      2記事
500~1000文字   6記事
1000~1500文字   5記事
1501~2000文字 1記事
2001~3000文字 3記事
3000文字以上        4記事

ネットでいろいろ調べると「20件~30件は投稿数が欲しい」というような事が書かれています。
30件は欲しいみたいなこと書いてあるところもありましたが、斉藤のブログは21記事ですので私的には20件超えればいいのかなという見解です。
文字数に関しても「1000文字以上ほしい」とか「3000文字必要だ」みたいなとこが書いてあるところもありましたが、斉藤の場合は3000文字以上の記事は4記事しかないですし、1000文字以上の記事も13記事しかないのでそんなに文字数にこだわらなくてもいいのではないかと思います。

ただ、コンテンツの充実というのは必要だと思いますので500文字以上は書くようにしたほうがいいと思います。
斉藤のブログも500文字以上の記事は19記事ありますので大体この辺りがボーダーなのでは?と思いました。

ブログ記事の総文字数は36710文字

ブログ自体のコンテンツ量として文字の総量計算という観点も検討してみます。
固定ページを抜いた21記事の総文字数は36710文字でした。
最後の記事がちょっと力が入っていて5682文字と最高文字数の記事なのですが、それを抜いても30000文字はあります。
いちいち総文字数を計算してるとは思いませんが参考程度に見ておいてください。

PV数はそんなになくても大丈夫!?

グーグルアナリティクスでPV数を見てみようと思います。
一日ずつは面倒なので1週間ごとのPV数をまとめると以下のようになります。

4/8-4/14 PV数814
4/15-4/21 PV数604
4/22-4/29 PV数682

最終週だけは29日を入れるため8日間になっています。
初週が高いのは自分で確認しながらブログを構築しているからですね。
自分PVがかなり入ってると思います(笑)
こうしてみるとPV数は週単位で全然増えてないですねぇ。
一日当たりのPVは平均86くらい、3週間の総PVは2100でした。

初心者ブログで一日86回見てもらうのは大変ですが、毎日記事を書いてそれをブログ村のトラコミュに張り付ければ意外と見てくれる人はいます。
斉藤のブログはサイト力が弱く、グーグル検索しても全然上位に来ないので検索流入は皆無です。アナリティクスでもクリック数はほぼ0でした。
ですので、ブログ村の力は相当大きかったと思います。

ありがとうブログ村、そしてありがとうブログ村で私の記事に興味を持っていただいた方々!
いつも感謝してます。これからもためになる記事を書くよう努力しますので変わらぬごひいきをお願いしますm(_ _)m

話がそれましたが、斉藤のブログはPV数が多いのか少ないのか分かりません。
初心者にしては頑張っているほうだとは思うのですが、先人たちのは遠く及ばないです。
まあしかし、アドセンス審査的には週間600PVあれば斉藤のブログと同じくらいになるので十分だと思います。

または、ここにも総量審査があってPV2000を超えなければいけないとかあるしれません。
しかし、コンテンツ(記事)を増やさなければアドセンスに合格しませんし、記事をアップしたらブログ村トラコミュに通知すればいいのでこの辺りは記事を書いていけばそのうち達成できるところだと思います。

サイトの体裁はどうなっているのか

アドセンス審査には「問い合わせフォーム」「サイトマップ」「プライバシーポリシー」の3つが必要だという話があります。
斉藤のブログにもこの3つがあるので一応これらは作成しておいたほうがいいと思います。

「問い合わせフォーム」はプラグインの「Contact Form 7」を使用して簡単に作成できます。
一応画像認証を入れていますが、これはアドセンス審査に関係ないでしょう。
サイト管理者に連絡が取れる手段がサイトにあればそれでいいのだと思います。

「サイトマップ」に関しては、グーグルアナリティクスでも使用するので必須のページです。
サイトを運営している人間であればすでに作っていると思うので問題ないと思います。
ちなみに、私はブログテーマでルクセリタスを使用しているので簡単に作成できました。
スラッグを「sitemap」にした固定ページを作成するだけ!超簡単!
他にもSEO最適化がされているらしいのでブログテーマ「ルクセリタス」おススメです!

最後に「プライバシーポリシー」ですが、なくてもいいということも聞くのですが「なくてもいいならあったほうがいいだろう」ということで斉藤は作成しました。
ちなみに当ブログのプライバシーポリシーはこちら

一応気を使ったのは「・当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」の利用を申請しています。」というところ。
まだ申請中だからね!ってちゃんと書いてあります。
現在はすでに「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用していますので「『Google Adsense グーグルアドセンス』の利用をしています。」に修正済みです。
本当にプライバシーポリシーが必須の項目であるならばこういったところもしっかりしておいたほうがいいと思います。
ただ、こんな細かいことしている人いないと思いますし、グーグルさんも細かいところは見てないんじゃないかなーと思ったりするのでそこまで気を使う必要はないかもしれません。

サイトに画像を入れたらいけない、広告を貼っていけないはデマ!

ネットでグーグルアドセンス合格法を検索すると、画像を貼っていると落ちるとか、広告を貼っていると落ちるとか書いていますが完全にデマです。
事実、斉藤のサイトには画像がバンバン貼ってありますし、広告は4/14から忍者Adsensや楽天アソシエイト、Amazonアソシエイト、A8netの広告がいっぱい貼ってありました。
ですので広告を貼ってはいけないはデマです。
申請中にもPVは稼げるので広告を貼っておきましょう。
ま、斉藤のブログはいまだ広告収入が2円しか計上されてないですけどね!

アドセンスに合格するにはサイト運営期間が3週間以上必要!?

これが結構重要なのではないかと思っているのですが、サイトを3週間以上運営しているという事実をグーグルアドセンスは確認しているような気がします。
斉藤は4/29にアドセンス接続連絡が来たのですが、27日、28日には新しい記事をアップしていません。
つまりコンテンツ量は2日前と変わらないにもかかわらず、2日置いてアドセンス基準に合格したことになります。
単純に順番待ちしていてたまたま29日に斉藤の順番が回ってきた可能性はありますが、すでにコンテンツ量は十分基準を満たし、あとはサイト運営期間が規定に達するのを待っていたという考えは決して深読みではないと思います。
サイト運営期間はアドセンス審査の項目にあるという話はされているので、その期間が現在3週間なのではないかという考察、間違っていないと思います。

まとめ

グーグルアドセンス申請をパスするためにすることは以下!

・ブログを3週間以上運営する
・記事は500文字以上で20記事くらい書く
・「問い合わせフォーム」「サイトマップ」「プライバシーポリシー」は一応作成しておく

以上3つを満たすだけでグーグルアドセンス申請をパスする可能性があります!
また、「申請中に広告を載せても良い」これも念頭においてください。
申請してる間のPVがもったいないですからね。広告貼っときましょう!

さて、斉藤のブログはグーグルアドセンスに合格したので、これからブログ運営でサーバー代くらいは稼げるように頑張って更新していきたいと思います!
これからも誰かには有益な情報をアップしていきたいと思いますので何卒ごひいきに!

それではまた!

スポンサーリンク