最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

サラリーマン投資家のiDeCo(イデコ)確定拠出年金の運用状況【2019.12.8】

確定拠出年金(iDeCo)

こんにちは、サラリーマン投資家です!

さてさて、約2カ月経ちましたのでイデコ・確定拠出年金の運用状況がどうなっているのかを見てみたいと思います。

ちなみに前回は10月の頭にチェックしていて、+0.7%と前々回から動きなしだったので少しでも増えてるといいんですけどね。

それでは見てみましょう!

現在のiDeCo(イデコ)運用状況

現在のiDeCo運用状況はこちらです。

19年12月7日現在のPF

前回更新した10月は0.7%だったのですが、今回は+3.0%としっかりアップ!

良好な相場環境の恩恵を受けていますね!

内容を見てみると相変わらず金の価格が高いのと、海外株式の上昇が効いているようですね。

相場が悪くなれば金は値上がりしますし、株が上がるバブルが来るなら海外株式上昇の恩恵を受けられるのでこの割合は長期投資向けだと自負しています。

現在のiDeCo(イデコ)の掛金配分

掛金内訳

引き続き海外株式、海外債券、金の3本柱を継続。

保有銘柄割合

前回と比べた今の銘柄のバランスは以下のようになっています。

・元本保証商品 13%→12%
・三菱UFJ純金ファンド 20%→19%
・外国株式インデックス 33%→35%
・野村外国債券インデックスファンドDC 36%→35%
※小数点以下切り上げなので合計が100%にならないときがあります。

保有割合は変更しません。

ベースとしては「金:外国債券:外国株式=1:1:1」くらいがちょうどいいと思っています。(今のところ金の割合は少し少なめですが)

元本保証商品は期間が決まっているので償還待ちです。

何年か経てばPFからいなくなることになります。

2017年から3年間iDeCoで積立てていますがもう70万円も貯まったんですね!

給料天引きなので貯金としての効果はかなり高いです。

これで節税もできるんですから言うことなし!

株の運用を行っている人はインデックス投資をiDeCoに任せて、個別株は自分で運用するのがローストレスでいいと思います。

それではまた2か月後の運用報告で!