最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

サラリーマン投資家のiDeCo(イデコ)確定拠出年金の運用状況【2020.5.8】

確定拠出年金(iDeCo)

こんにちは、サラリーマン投資家です!

前回更新から2カ月経ちましたので運用成績を見てみたいと思います。

ゴールデンウィークで株から離れていたのでリハビリですね!

現在のiDeCo(イデコ)運用状況

現在のiDeCo運用状況はこちらです。

前回更新した去年末の損益率は4.1%で、今回は+1.2%-2.9%ダウン

うーん、世の中はリバウンド相場なのに乗り切れてないですね…

GOLDは相変わらず好調。株式があまり調子が良くないです。

じゃあ商品を入れ替えるかといえば変えません。

別に強い信念があるとかではなく、ほかに変えるプランが思いつかないからです。

積立てである以上、あまり動かさない方が良いというのと、今のバランスがすごくいいと思っているからです。

これからバブルが来るなら株は上がりますし、2番底が来るならGOLDがまた上がるでしょう。

これだけ¥とか$とかじゃぶじゃぶ供給している以上、現金以外の物の価値が相対的に上がると思うのでお金は何かに代えておきたいですね。

私はこのideco以外にも金やビットコインに代えて持っています。

現在のiDeCo(イデコ)の掛金配分

掛金内訳

引き続き海外株式、海外債券、金の3本柱を継続。

今にして思えばGOLDの比率を上げておけばよかったられば。

保有銘柄割合

前回と比べた今の銘柄のバランスは以下のようになっています。

・元本保証商品 11%→11%
・三菱UFJ純金ファンド 22%→22%
・外国株式インデックス 33%→32%
・野村外国債券インデックスファンドDC 36%→36%
※小数点以下切り上げなので合計が100%にならないときがあります。

ほとんど変わらずも海外株式が若干減っています。

これはおそらく株価下落の影響でしょう。

つらいですが淡々と積み上げていくしかないですね。

それではまた2か月後に会いましょう!