最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

【確定拠出年金】iDeCoのスイッチング(預け替え)の方法

確定拠出年金(iDeCo)

こんにちは、サラリーマン投資家です。

企業年金の無い会社で働いている残念なサラリーマンなのでiDeCoで運用していますが、運用商品をスイッチングしてみようと思います。

スイッチング(預け替え)とは運用中の保有商品を売って新たな商品を購入することです。

現在の保有商品はこちら

〇保有商品はこちら。

このなかで『DCニッセイ外国株式インデックス』と重複している『インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)』を売却します。

ほぼ同じ銘柄なのに運用手数料が異なるので安いほうに一本化します。

また、ひふみ年金をその他の3つの商品に振り分けたいと思います。

スイッチング(預け替え)のやり方

スイッチングは結構簡単にできます。

しかし、一括売却すると移り変える先は一つしか選べません。

売って得た資金を移したい先が一つであるとき

SBI証券の場合は『加入者サイト』→『スイッチング(預け替え)』で『スイッチング(預け替え)をする』をクリック。

売却する商品を選択し、『売却可能数を、全部売却します』にチェックを入れて『確認』を押します。

その後、移動したい銘柄を選択し『了承』→『実行』と画面に指示に従ってクリックしていけばOKです。

これで終わりです。

簡単ですね!

一つ注意点は商品の売却から新たな商品を購入するまでタイムラグがあること。

個別銘柄のように瞬時に銘柄を移り変わることができないのでその点は注意してください。

上のように売却の価格等決定日が5/8なのに対して購入の価格等決定日は5/14になっています。

ただ、長期で運用するのであればこのくらいのタイムラグは気にならないかと思います。

この間に暴落したら高値で売って低い値段で買い直すことになり少しお得ですが、この程度のことに何の意味もないので商品を買い替えたいと思った時にスイッチングして問題ないと思います。

売って得た資金を複数銘柄に分散したい場合

複数銘柄に分散させたい場合はその分の割合を部分売却して割り当てていきます。

やり方は以下の通り。

SBI証券の場合は『加入者サイト』→『スイッチング(預け替え)』で『スイッチング(預け替え)をする』をクリック。

ここまでは同じですが、売却する商品を選択したあと『売却可能数を、全部売却します』ではなく『指定数量を一部売却』にチェックを入れて『確認』を押します。

この時に例えば90000口保有している商品を売って3つの商品に分散させたい場合は30000口ずつ一部売却を繰り返せばいいのです。

移動させたい口数を選択し、移動したい銘柄を選択し、『了承』→『実行』と画面に指示に従ってクリックしていけばOKです。

上記を繰り返していくことで一つの保有商品を3つに分散させることができました。

上記の画像は『ひふみ年金78671口』を売却し、『野村外国債券インデックスファンドDC30000口』『DCニッセイ外国株式インデックス25000口』『三菱UFJ純金ファンド23671口』の3つの商品を購入したものになります。

端数の口数を余らせても仕方がないので、最後は『売却可能数を、全部売却します』を選択し、端数をあまらせることがないようにすれば保有商品がすっきりするのでおすすめです。

また、上記画面の『取消』を押せばスイッチングを取消せるので、間違ったりやっぱりやめたくなった場合は『取消』を押して取消しましょう。

スイッチング完了したら掛金配分も変更しておきましょう

せっかくスイッチングを行ったのに、掛金配分を変更していなければ売った商品をまた買ってしまうことになるので掛金配分からスイッチングした商品を省いておきましょう。

前回までの割合がこちら↓

ひふみ年金を全売却しましたのでひふみ年金に配分するのをやめます。

純金ファンドを20%、外国債券と外国株式を40%ずつに配分変更しました。

保有銘柄割合

さて、配分を変更しましたがまだ反映されないので前回と比べた保有割合は以下のようになっています。

・元本保証商品 17%
・三菱UFJ純金ファンド 12%
・外国株式インデックス 26%
・野村外国債券インデックスファンドDC 27%
・ひふみ年金 21%
※小数点以下切り上げなので合計が100%にならないときがあります。

上記のうちひふみ年金を売却しましたので、次回から国内株式割合が0になります。

いろいろ思うところがありまして、株を買うにしても外国株式にしようかなと。

日本国民である私の将来の年金を外国株式と外国債券に頼るのは情けないですが、これが資産を守る手段かなと今は思っています。

金の割合を増やしているのは元本保証商品よりも運用感があるかなと思っただけです。

正直もう「元本保証商品だけでもいいかな」という気がしますが一応リスク資産で運用します。

これから日経平均が30000円行っても後悔はないです。

というか、日経平均が30000円行ったら外国株式も上がると思うのでこれでいいんですよ。

現在のリスクが日本株>外国株式と思っているので。

どうなるかは分かりませんが、次回また2カ月後くらいに運用報告したいと思います。

それではまた!