確定拠出年金(iDeCo)の運用状況

確定拠出年金(iDeCo)

こんにちは、斉藤カラスです!

前回から約2カ月近く経ったのでiDeCoの運用状況を見ていきたいと思います。

現在の運用状況

現在のiDeCo運用状況はこちらです。
iDeCo運用状況

2年目の今年は損益率3.31%を目指しているところ、前回の1.9%から-1.7%に下がっています(^^;)

これはアジアフロンティアファンドが米中貿易摩擦の影響をもろに受けて値下がりしていることが主な原因でしょう。

元が不安定ですし、「チャイナショックの再来か!?」なんて言われてます。

市場への影響が大きいので米中貿易摩擦は早く解決してほしいですね。

保有銘柄割合

前回(2カ月前)と比べた保有割合は以下のようになっています。

・元本保証商品 30%→27%
・三菱UFJ純金ファンド 7%→8%
・ハーベストアジアフロンティア株式ファンド 23%→28%
・野村外国債券インデックスファンドDC 25%→26%
・ひふみ年金 18%→20%
※小数点以下切り上げなので合計が100%になっていません。

引き続きアジア株ファンドとひふみ年金の割合を増やしています。

割合を増やしているときに米中貿易摩擦の影響を受けているので前回より大きくマイナスになっていますが長期投資なので気にしません。

状況が好転すれば試算も回復していくことでしょう。

前回の運用状況はこちら