エメラルドグリーンの高張性硫黄泉!【栃木県 喜連川早乙女温泉】

栃木

こんにちは、斉藤カラスです。

泉質が良いと評判の栃木の温泉に行ってきましたよ!

矢板I.C.を出て約15分、町はずれにある一軒の日帰り入浴施設。

硫黄の香りが心地よいです。

喜連川早乙女温泉

pH7.4の中性硫黄泉は珍しいですね!硫黄泉は大体酸性のイメージがありますから。

浴場は岩風呂を模した湯船で、屋根は茅を並べただけのものにトタンをかぶせただけの半内湯です。

晴れていれば緑の木々の合間から青い空を眺められますが景観はまあ、普通です。

 

喜連川早乙女温泉

喜連川早乙女温泉メモ喜連川そうとめ温泉と読むみたいです。さおとめじゃないんですね!

HPには以下のように書かれています。

早乙女温泉では、機械類は新品でも1年から2年で故障するくらい硫黄の成分が強いらしく、お客様が他でご覧になっているような現代風の浴槽は、導入できないのです。
素朴で泉質以外はなんの特徴もない温泉ですが、加水してでも身体に負担をかけない濃度にし、お客様に入ってもらうのが一番と考えております。

なるほど。浴槽は錆びちゃうから新しいのが導入できないということで岩とタイルでできているようです。

洗い場なんかも昔の銭湯っぽいです。

 

 

ここの特徴は何といってもエメラルドグリーンの温泉

天気など日によって色は違いますが、緑がかった白濁の温泉がお出迎えしてくれます。

斉藤は何回か来ていますが早い時間のほうが緑っぽい色している気がします。

だから朝のほうが入浴料が高いんでしょうかね?

施設の方も泉質をウリにしていて、毎日入れ替えで源泉かけ流し(高温なので加水あり)は手間がかかっています。

 

硫黄泉の適応は以下のように言われています↓

硫黄泉は血管を拡張するので身体の老廃物を流すといわれています。

アトピー性皮膚炎や慢性湿疹に適応があるといわれている皮膚をきれいにする温泉です。

よくニキビ用の化粧水にも硫黄成分が入っていたりしますよね!

また、メラニンを分解するという説もありそこから美白の湯といわれることもあるようです。

まとめ

喜連川早乙女温泉http://www.soutome-on.com/index1.html

栃木県さくら市早乙女2114 TEL:028-686-4126
入浴料:大人1050円(17:00以降650円) 子供500円(17:00以降250円)
営業時間:10:00~21:00
休館日:木曜日(祭日の場合は営業)

評価基準
特A…地域最高、A…大満足、B…納得満足、C…悪くないけど物足りない、D…もう少し改善してほしい、E…それ以下

眺望(景観):C
泉質:特A

秘境感・・・・・リゾート感・・〇・・日常感

満足度:B

コメント:温泉は中性の高張性高温泉で含硫黄というあまり見かけない温泉で◎

高張性とは温泉成分が濃いということを示しているのですが、色々な温泉に行っている斉藤もあまり出くわさない泉質です。

人間の体の浸透圧よりも高いということなので、人間の皮膚近傍よりも濃い濃度の温泉成分が含まれた温泉なのです。

この温泉の説明で『身体の中に染み込んでくる温泉』と表現されているのはこれが理由です。

 

ただ、料金は高いですねぇ。

17時以降は安くなりますが、緑がかった白濁の湯を見れるのは早い時間のようですので1050円支払う必要があります。

いい温泉の値段として適正値であると考えられるかどうかでこの値段の評価が変わってきそうですね。

結構混んでいるので皆さん納得して入りに来ているのでしょう。

いい温泉なのは間違いないですからね!でも800円くらいならなぁ…と思ってしまう斉藤でした。