清里温泉 天女の湯【清里丘の公園 アクアリゾート清里】

山梨

こんにちは、斉藤カラスです。

山梨でもちょっと印象の違う泉質の温泉に行ってきました!

清里温泉 天女の湯

清里高原の日帰り温泉がここ、天女の湯です。

清里って別荘地だったんですね!?
地元の人に聞いて初めて知りました。

道理でリゾート感があると思いましたよ~
土地がゆったり使われているなぁとは感じていたんですよね(^^;)

さて、そんな清里の日帰り温泉に行ってみましょう!

泉質はpH7.8の低張性弱アルカリ性温泉。
これだけだと山梨に良くある普通の温泉なのですが、ここのお湯はなぜかうっすら金色がかっていてしかもすごく肌になじむというか”しっとり”としています。

メタケイ酸が多いのかなぁとかいろいろ見たんですがよくわかりません。

ただ、他よりもしっとりするので特別感はあります。※個人の感想です。
露天風呂はぬるめ、内湯は熱めの温度になってます。

眺望ではないですが、木花に囲まれていて景観はよいです。

露天風呂はぬるめなのでいつまでも入っていられる、完全に人をダメにする温泉です!

まとめ

清里温泉 天女の湯http://www.kiyosato-okanokouen.com/blank-12
山梨県北杜市高根町清里3545−5 TEL:0551-48-5551
入浴料:大人780円 子供310円~420円 2歳未満無料
営業時間:10:00~22:00(8/1~8/16は9:00~)
休館日:毎週火曜日(ただし、夏期およびゴールデンウィーク、3月27にち、1月2日は除く)
メンテナンス休暇(4月10日・11日/9月25日・26日)月曜日

評価基準
特A…地域最高、A…大満足、B…納得満足、C…悪くないけど物足りない、D…もう少し改善してほしい、E…それ以下

眺望:C
泉質:A

秘境感・・・・・リゾート感・〇・・・日常感

満足度:B

コメント:やはりここのお湯は気になります。

これまでに2,3回来ていますがなんとなく山梨の他の弱アルカリ温泉と違った泉質という印象を受けますね。

ただし、施設はけっこう「儲かってない感」が出ています。リゾート地なのに…

斉藤の行ったときは男湯の自動ドアが自動じゃなかったです…なんかずっと自動じゃない気がする。

あと、施設の入り口のどこにも「天女の湯」と書いていないので非常に入りづらいですが勇気を持って入ってください!