最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

どん詰まりの秘境にある美肌の湯【奈良田の里温泉】

2019年4月25日山梨

中部横断自動車道「下部温泉早川」ICから50分、奥山梨の秘境にある温泉に行ってきました。

奈良田の里 女帝の湯

奈良田の里は現在、丸山林道が通年通行止めになっているためこの先には発電所と登山道しかないまさに終着地点にある秘境です。

奈良田の里には奈良田に用がないと来ないということですね。

その里の日帰り入浴施設として「女帝の湯」があります。

女帝の湯は「奈良田の里」というところにあるのですが、車の場合は一旦駐車場に車を止め、坂道と階段を上って行く必要があります。

この駐車場も寂れていてお土産屋の廃屋なのか廃れたお寺なのか分からない建物の横にあります。

階段を上って行くと施設入り口に女帝の湯の由来を示す看板がたっている。

西暦758年から歴史があるとはなかなか古いですね。

入り口には「よくきてにー」という方言が。

秘境ですが、お客さんは2,3組いました。

隣に秘境宿『白根館』があるので秘境秘湯好きには人気なのでしょう。

泉質は良いらしく、施設に貼ってあるポスターによると2016年、うる肌部門3位らしいです。

施設

お風呂の入り口はこんな感じ。

風情があります。

湯船は木でできた浴槽で、ぬるめの炭酸泉とマッチしてすばらしい!

静かな温泉にゆっくりつかっていると『山奥の秘湯に来たな』という感じがします。

そして大きな窓からは奈良田湖が一望でき、抜けていて圧迫感がないのでゆったりできる。

泉質

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で天然かけ流しです。

pH8.8の弱アルカリ性。

特筆する成分はナトリウムイオン557㎎/kg、塩化物イオン595㎎/kg、炭酸水素イオン434㎎/kg、炭酸イオン30㎎/kg、メタケイ酸35㎎/kg、メタホウ酸22㎎/kg。

炭酸水素塩泉なので肌を滑らかにし、湯上りに清涼感があります。

まとめ

奈良田の里 女帝の湯 http://hayakawakankou.daa.jp/archives/spot/naradanosato/

山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
TEL:0556-48-2552
入浴料:中学生以上:550円 ※1回入浴、小学生:220円 小学生未満:無料
営業時間: 9:00~19:00(受付は18:30まで) ※11/16〜3/15は9:00〜18:00
休館日:毎週水曜日

評価基準
特A…地域最高、A…大満足、B…納得満足、C…悪くないけど物足りない、D…もう少し改善してほしい、E…それ以下

眺望(景観):B
泉質:A

秘境感・・・・・リゾート感・・・〇・日常感

満足度:A

コメント:

ぬる湯なので長時間の入浴が可能。

非常に静かですし、ほかにお客さんがいたとしても皆温泉レベルが高く、心得てらっしゃるので余計な動きをしません。(自分がお風呂に入るときから出るときまで一切動かないご老人ってたまにいますよね!?あの人たちは温泉レベル激高です)

じっくりと温泉を堪能すれば湯上りは炭酸水素塩泉の効果で肌がモチモチになっているのを感じることができる非常にいい温泉でした。

本当に肌にいい泉質です!