ニッパンレンタルの中間決算

銘柄考察

こんにちは斉藤カラスです。

四季報で気になった銘柄として挙げていて、個人的に一番注目していたニッパンレンタルが中間決算を発表しました。

ニッパンレンタル中間決算

nippan-rentaru

売上…35億1200万円(+9.4%)

営業利益…1億4500万円(+100.4%)

経常利益…1億600万円(+422.5%)

一株当たり四半期純利益…28.95円(+919%)

ということで、見た目すさまじい増益となっています。

元々、中間決算は低めの数値が出る会社なのでどんな数字が出てくるかと思っていましたが、ここまでいい数字が出てくるとは予想外です。

売上もしっかり増額していますし、四季報の数値も超過しています。

これは3Qの時点で通期の数値を上回ることはほぼ間違いないでしょう。

会社の通期予想の数値は堅いと考えます。

nippan-rentaru-yosou

雑感

セフテックや信和が微妙な決算を出している中、ニッパンレンタルの業績の良さは素晴らしいです。

正直予想外でした。

ちょっと見た目数値悪い中間決算が出てきて、下がったところを買おうと思っていたのですが、その計画が崩れてしまいました。

とはいえ、決算ギャンブル組の売りが今日は出ていて900円以下で買える水準です。

斉藤的には900円以下は全然買える水準なので買います。マストバイです!

ただし、薄板銘柄の決算直後に飛びつくのは自殺行為なので決して真似をしないでください。

薄板銘柄大好きな斉藤だからマストバイなだけで、普通の投資家は薄い板にはよりつかないほうがいいです。

薄板銘柄の買い方は出来高のある銘柄のそれとは異なると思っていますので、熟練の薄板ハンターでなければケガしますよ!

とはいえ薄板銘柄は動きが荒いので、斉藤も死なないように注意したいと思います。

※本記事は斉藤の独自見解で構成されております。投資は自己責任で!