最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

【乗鞍温泉せせらぎの湯】無料で入れる無人の秘湯!+ピーポロ乗鞍に泊まってみた

長野

乗鞍高原には今は少なくなった無人無料の入浴施設があります。

車で近くまで行けるのでかなりアクセスがいい無人の秘湯ですね!

乗鞍温泉 せせらぎの湯

乗鞍高原の真ん中、乗鞍観光センターの駐車場に車を止めて84号線を乗鞍山を背に歩いていくと右手に獣道があります。

湯けむり館舐めの乗鞍岳
奥が乗鞍だけなので、この道を手前に歩いていく

夜は真っ暗で危ないので明るいうちに利用しましょう。

秋の紅葉シーズンは紅葉を楽しみながら歩いていくのがおすすめ!

秋の乗鞍は紅葉がきれいです

湯けむり館を過ぎて橋を超えたところ、バス停のあたりに右へそれる道があります。

右手に獣道
獣道の先にせせらぎの湯がある旨の看板

せせらぎの湯はこの獣道の先にあります。

看板も立っているので間違えないように!

看板がなければそれは違う道ですし、迷うと怖いですよ!

少し歩くと小屋がある

砂利道を進んでいくと右手に小屋があります。

ここがせせらぎの湯。

無人で無料なのですが休日などは割と人がいます。

ちなみに小屋の奥は沢が流れていますので水の流れる音がアクセントになり、温泉環境的に立地が良いです。

乗鞍 せせらぎの湯の泉質

泉質はpH3.2の硫黄泉。

特筆する成分は硫酸イオン336.8㎎/㎏、遊離二酸化炭素202㎎/㎏、遊離硫化水素35.4mg/kg。

場所が場所だけに当然白濁の硫黄泉!

さすがに乗鞍温泉ということでしょう。

口コミ評価

乗鞍 せせらぎの湯 

長野県松本市安曇390-1520
TEL:-
入浴料:無料
営業時間:24時間(ただし夜間はお勧めできません)
休館日:なし

評価基準
特A…地域最高、A…大満足、B…納得満足、C…悪くないけど物足りない、D…もう少し改善してほしい、E…それ以下

眺望(景観):A
泉質:A

秘境感〇・・・・リゾート感・・・・・日常感

満足度:A

コメント:

乗鞍温泉を無料で楽しめるなんて贅沢な施設ですねぇ。

泉質は乗鞍温泉ですし、草むらの中にポツンと佇む入浴施設は一度体験してみるのも面白いと思います。

管理は湯けむり館がしている(?)のですが、無料で使わせていただいているのですからきれいに使いましょう!

秘境の無人入浴施設、最高です!

【ピーポロ乗鞍】近くの宿に泊まってみた

乗鞍は白骨温泉から近く、泉質もほぼ同じでありながら宿の宿泊費は安いのでおすすめの宿泊地です。

上高地観光や乗鞍岳登山の拠点にちょうど良い立地となっています。

私もこの前泊まってみましたがかなり良かったです。

選んだ宿泊地はピーポロ乗鞍

暖炉のあるロビーでコーヒーが頂けるホッとする宿という触れ込み。

宿泊費も食事込みで1万円ちょいなのでお手軽です。

部屋にはこたつ

お部屋もきれいな和室でこたつが似合います。

チェックインしたあとは、山奥なので何もすることもないので温泉と食事を楽しむだけ。

食事は山の幸がメインです。

マツタケのお吸い物や鮎の塩焼き、柿とぶどうに馬刺し等かなり満足感の高い夕食です。

マツタケのお吸い物
後から焼き立ての鮎の塩焼きが来る!
ごはんとみそ汁はお変わり自由

ごはんとお味噌汁は別にあるので好きなだけお替りできます。

そんなに食べるわけではないですが、もうちょっと食べたいなと思った時に自分で何とか出来るのはいいですね!

(夕食は部屋ごとに個室が割り当てられているのでこのご飯とみそ汁をみんなで使うわけではありません。あくまで一部屋に一炊飯ジャーが割り当てられています!)

お食事はかなり満足でした。

後は温泉ですが、循環なし・加水なしのかけ流しで白濁の乗鞍温泉が満喫できるので最高です。

露天風呂もあり、自然を眺めながらの旅館の露天風呂はなにものにも代えられません!

露天風呂は温度低下を防ぐために冬場は蓋がされているので蓋を外して入りましょう。

なかなかいい宿だったのでまた泊まりたいと思います!

ここで泊まって、翌日に白骨温泉泡の湯に行くのが温泉旅としてはいい感じのタイムスケジュールです!

おすすめの宿でした!