【長野・おびなたの湯】最高クラスの高アルカリ性温泉で肌がすべすべ!天然水素水!?

長野

こんにちは、斉藤カラスです!

突然ですがみなさん、pHってご存知ですか?

pHは1~14まであって、7が中性。

1に近づくごとに酸性が強くなり、14に近づくごとにアルカリ性が強くなります。

温泉でpHが11を超える高いアルカリ性を誇る温泉は全国でも数えるほどしかありません。

そのなかでもpH11.2と最高クラスの高アルカリ泉で、温泉ファンならだれでも知っている白馬の温泉に行ってきました!

長野 白馬 おびなたの湯

白馬リゾートの八方から白馬大雪渓へ向かう途中約3km、またはJR白馬駅から車で10分の所にある日帰り入浴施設がここ、おびなたの湯です。

おびなたの湯外観

おびなたの湯メモ

HPには以下のように書かれています。
八方尾根の地質の特性である蛇紋岩地層を通って湧出する温泉は、無色透明のアルカリ単純泉です。水素イオン濃度は採取時pH11.2、分析時pH11.6で、日本屈指の強アルカリ温泉です。強アルカリ性の温泉は肌の表面の汚れや角質を落とす効果(ピーリング効果)があり、実際にお湯に浸かってみると、すぐに肌がすべすべになっていくことを実感できます。
日本で唯一の天然水素温泉
白馬八方温泉では、株式会社日本温泉総合研究所の調査・分析により、水素が天然状態で温泉に非常に多く溶存しているという研究結果を得ました。

強アルカリ性だけでなく、昨今話題になった水素水の天然温泉ということでアンチエイジングに抜群の期待ができる温泉です。

斉藤もこの温泉に入った後から肌の調子がすこぶるいいです!(斉藤は一日に何回も温泉に入っているので温泉の総合的な効果ですけどね)

おびなたの湯は飲めるらしく、入り口に飲泉場があり、天然の水素水を堪能できます。

おびなたの湯飲泉

飲んでみるとなんとなくトロっとした感じ。卵の白身のような味で、加えて若干金属っぽい味がします。

市販の水素水も飲んだことありますが、水素に味は無いので完全に水の味しかしなかったです。

ですので、ここの飲泉の味はこの源泉の味ということでアルカリ性温泉プラス金属成分の味がしました

さて、お風呂の方は露天風呂のみで大きな岩から温泉が流れ出しているワイルドスタイル。

周りに山しかないので空が広いです。

露天風呂の大きさは狭くはないですが、人気の温泉なので混雑時はイモ洗い状態になるかも…

朝9時からやっているので、白馬に宿泊していればチェックアウト後に「おびなたの湯」に入ってから帰路につくのもいいと思います。

朝露天風呂も良いものですよ!

泉質はpH11.2のアルカリ性低張性高温泉

特筆する温泉成分はありませんが、水素が250ppb溶存していますしpH11.2は日本3本の指に入るといわれています。

まさに石鹸いらず。最高クラスの高アルカリ性で老廃物を洗い流してください!

まとめ:否が応にもお肌の調子が整う温泉!

おびなたの湯HP(HPに入浴料割引クーポンあり)
http://hakuba-happo-onsen.jp/obinatanoyu/

長野県北安曇郡白馬村大字北城八方9346−1
TEL:0261-72-3745
入浴料:大人600円 子供300円
営業時間:(夏季)9:00~18:00 (冬季)10:00~17:00
休館日:年末年始(12月中旬~1月中旬)、4月上旬

評価基準
特A…地域最高、A…大満足、B…納得満足、C…悪くないけど物足りない、D…もう少し改善してほしい、E…それ以下

眺望(景観):B
泉質:特A

秘境感・・〇・・リゾート感・・・・・日常感

満足度:A

コメント:日本屈指の高アルカリ温泉は一度は体験してみるべき。

露天風呂としても空を遮るものがないので開放感抜群!

自然の巨岩から流れ出る温泉も趣がある。

冬季もやっているのでスキー・スノボーの後に是非!

朝はねらい目、オフシーズンや平日もねらい目!

洗い場の数は少ないので混雑時は譲り合ってのご使用を。

素晴らしい温泉でした!



長野

Posted by saitoukarasu