サラリーマン投資家のiDeCo(イデコ)確定拠出年金の運用状況【2021.11月】

確定拠出年金(iDeCo)

こんにちは、サラリーマン投資家です!

先月スイッチングしたばかりですがもう少し改造したいのでまたスイッチングします!

現在のiDeCo(イデコ)運用状況

現在のiDeCo運用状況はこちらです。

前回更新の10月の時点では損益率+20.0%だったのですが、今回は25.0%と短期間で増加しているのは金が3.9%上昇しているからでしょうか。

さて、今回はここから債権を売却し外国株に振り分けます。

インフレを予想して現金をGOLDに変えたわけなのですが、今回はそこからさらに債権を株に変えてもっとインフレに対応できるようにしたいと思います。

現在のiDeCo(イデコ)の掛金配分

掛金として投入される月23000円はすべてTOPIXを積み立てていくのは継続。

強い理由はないですが株に期待したいということで。

保有銘柄割合

前回と比べた今の銘柄のバランスは以下のようになっています。

・コモディティ 30%→29%

・国内株式 10%→11%

外国株式インデックス 35%→36%

・野村外国債券インデックスファンドDC 11.6%→0%(予定。外国株に付け替え)
※小数点以下切り上げなので合計が100%にならないときがあります。

それではまた次回何か変化があった時に!