2018.08.31の楽天口座運用状況と雑感

長期保有銘柄

こんにちは、斉藤カラスです。

もう8月も終わりですね。

今年もあと4カ月で終わりと考えると、なんとなく焦りのようなものを感じます。

しかし、焦ってもいいことは一つもない株式市場。

あと4カ月気を引き締めて臨みたいと思います。

それでは今週末の楽天口座の状況を公開したいと思います。

現在の楽天口座保有銘柄

携帯からの更新のため画像は省略。

今週は売買がありました。

原田工業を利確。

原田工業は700円まで下がっていて超含み損を抱えていましたが、買値の800円を超えている状況なのであきらめてもう売りました。

感想としては『クオカード銘柄怖い』です。(笑)

もうクオカードは諦めました。

豊商事を利確。

豊商事を600円で利確しました。

目標額に達したので機械的に売りです。

ビーグリーを損切り。

こいつも決算後に暴落していたところから少し戻していたので損切りしました。

2月にあんなに痛い目にあったのに懲りずにまたエントリーした結果がこれです。

懲りました。相性が悪いです。

というか、前回の決算でもっと売り上げが上がっていると思ったのに、全然上がっていなかったのでいつか切ろうと思っていました。

傷口が浅くなった今週に売却。

もうビーグリーは触りません。…たぶん。

楽天を一部利確しました。

楽天は株価が堅調なので持っていればよかったのですが、週の中ごろに100株残して利確してしまいました。

そして今日の引け後に楽天カードがみんなのビットコインを子会社化すると発表。

仮想通貨大好きな市場のことです。

きっと月曜日は買いが殺到するでしょう。残念です(>_<)

ひとつだけ捨てぜりふを吐かせてもらうなら、「みんなのビットコイン社めっちゃ赤字じゃん!建て直せるの!?」ということだけです。

しかし、これも楽天グループとして仮想通貨取引所を持っているということが戦略なのであり、赤字だからどうということはないのでしょう。悔しいです(>_<)

雑感

今週は日経平均23000円近傍で推移する、非常にいい環境でした。

斉藤も保有株の現金化がはかどる一週間となりましたよ!

23000円を上にブレークすればそう簡単に戻ってこない相場になりそうですが、いったん落ち着いてもみ合いとなったので現金比率を高めて様子見。

堅調相場の影響で、買いたい銘柄が買える株価に無いので四季報発売まで動きがそんなにないかもしれません。

持ち株もおおむね堅調でしたが、JTは医療関係の提携解消IRがでて軟調。

たばこの売り上げが伸び悩んでいるのに株価が下がらないのは、豊富な資金による他業種転換が期待されているからで、その一つを解消するのは非常に残念です。

たばこ以外の収益比率を高める施策を施してもらいたいですね。

それではまた!