久しぶりにソフトバンク社債が売り出されるようです。(第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付))

銘柄考察

こんにちは、斉藤カラスです!

タイトルの通り、ソフトバンク社債が売り出されます。

商品名:ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
利率:年1.25%~年1.85%
申込単位:100万円以上100万円単位
申込期間:6/7(木)12:00 ~ 6/19(火)14:00(SBI証券の場合)
満期償還日:2024/6/14(約6年)

リスク:無担保社債なのでソフトバンク社が倒産した場合はほとんど元本は返ってきません。
ソフトバンク社が今後6年以内に窮地に立たされると考える人は購入を見送ったほうが良いでしょう。

利益:
利率は利息に税金がかかり、約20%税金として引かれるので手取りで年率1%くらいです。
銀行に預けておくよりはかなりいい利息が付きます。

また、ソフトバンク社債は円建て社債なので為替による影響がなく、ソフトバンク社が存続する限りは税引き後の年率約1%の利息を受け取れるので個人で買うにはかなり良い商品だと思います。

実際に私は3年前に販売された『第46回ソフトバンクグループ株式会社無担保社債』を購入しています。
その時にもらったタオルがこちら(まだ使わずに残っていました(笑))

確かこの時はアベノミクスを心の底からは信じておらず、「ここら辺が天井だろ」と思って株式購入資金の一部でソフトバンク社債を買い、リスクヘッジしたという記憶があります。
実際にはその後アベノミクスで株式市場はイケイケ状態でしたが、どんな時でもこの3年間は利息を生み出していたので我がポートフォリオの安定度を増加させることにかなり寄与しました!

さて、今回はその社債がまた発売されるのですが、利率1%を上回る定期預金を探すのは難しく、定期預金よりは多少リスクがありますが(ソフトバンク社がつぶれたら元本を回収できない)そのリスクを許容できる人は購入を検討していいと思います。

銀行にお金を眠らせておくくらいなら社債に変えてしまったほうがより多く利息がもらえるのでお得です。
ただし、6年間は元本が返ってこないので急に入用になったときも社債を即現金に換えることは難しいです。この点は注意が必要ですね!
さらに社債を購入した人は『タオルハンカチセット(今治タオル)』がプレゼントされるのでチャンスです!

この社債は6/6に利率が決定し、6/7の12時から申し込みが開始されます。
おそらく即完売となると思われますので、購入を検討されている方は6/7の12時にはパソコン・スマホの前に待機していたほうがいいと思います。

年率1%を超える利息の商品はなかなか出てこないので、この機会に社債を買ってみるのも良いと思います!
※投資は自己責任でお願いします。