最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

楽天証券の無期限一般信用取引でお得に株主優待をゲットしよう!【優待クロス】

優待クロス

こんにちは、優待クロス投資家です。

楽天証券が2019年6月1日付で信用取引ルールを改定し、手数料を大幅に引き下げました。

これにより楽天一般信用売り無期限クロスという手段が新たに加わりましたので紹介していきたいと思います。

楽天証券の信用取引ルールの変更で貸株料が大幅ディスカウント

楽天証券の信用取引ルール改定により、無期限信用取引の貸株料が年率2%から年率1.1%に変更になりました。

ここでいう貸株料とは『売り』の株を持っていることでかかる費用のことで『買い』でいう金利みたいなものです。

クロスで必要な経費の一つですね。

詳しくはこちらの記事でまとめてあるので割愛。

楽天改定

一般信用取引「無期限」とは、よく楽天証券では権利日14日前から争奪戦が始まる一般信用取引「14日」と仕組みは同じで、ただ14日経っても強制決済されません。

ということで、これを使えば14日前の争奪戦の前に優待クロスを行うことができるということです。

便利ですね!

楽天証券での無期限一般信用銘柄の検索方法

「14日より前でクロスできるなら貸株料2%でも高頻度で使った方が良いんじゃない?」と思った方、確かにその通りかもしれません。

しかし、今までは無期限一般信用ができる銘柄がそう多くはなかったので多用できなかったのです。

ですが、今回の貸株料改定と共に6月優待銘柄で人気のすかいらーくAOITYOなどの銘柄が対象銘柄になっていたのです!

日興証券ダイレクトではすでに枯渇しているこれらの銘柄を安く取得できるなら使わない手はないですよね!

ということで、いつ楽天一般信用無期限に株が補充されてもいいように楽天無期限銘柄の検索方法を理解しておきましょう

ホームページからの検索

まずは楽天証券ホームページにアクセスします。

そこで『国内株式』『信用取引情報』『一般信用売り建銘柄』とクリックし、一般信用売り建銘柄の検索ページを開きます。

楽天検索

ここで『弁済期限:無期限』『検索条件:指定しない』『並び順:優待権利付き最終日:昇順』をチェックし、『表示する』をクリックします。

すると、無期限一般信用が可能な銘柄が権利日の早い順に表示されます。

銘柄一覧

これを見た時はマクドナルドは在庫が0ですね。ざんねん。

…というように、これを見て欲しい銘柄があれば優待クロスを行いましょう。

スマートフォンからの確認方法

出先で確認できるようにスマートフォンでの確認方法も見ておきましょう。

IMG_20190529_201422.jpg

まず、14日一般信用を見る時と同じように『注文』タブを押します。

そこにある『一般信用売り建銘柄』を押します。

その後、左上のキノコみたいなマークを押して絞り込み条件を変更します。

一般信用売り建銘柄を『無期限信用』にし、ソート項目を『売り建可能数量』、ソート順序を『降順』にします。

IMG_20190529_201439.jpg

『決定』を押すと、売り建可能な無期限一般信用銘柄が表示されます。

IMG_20190529_201552.jpg

これだと直近の優待月だけ表示ができませんが、優待権利日順というソート項目が見当たらないので、モバイル版ではこれが限界なのかもしれません。

探している銘柄がはっきりしている場合は、ソート順を『銘柄コード』順にしてもいいでしょう。

無期限一般信用取引の注文のタイミングは?

無期限一般信用の注文も一般信用14日とおなじ19時からとなっています。

5月の権利付き最終日が終わってのんびりしていると一般信用無期限でいい銘柄があっても見落としてしまうかも知れません。

ただ、『一般信用無期限』は無期限だけあって年中取引タイミングがあります。

これを取りこぼすまいと毎日19時にパソコン・スマホの前にスタンバイしていると日々の生活に支障をきたしかねないので注意してください。

まとめ。お得であれば使わない手はないもう一つの優待クロス方法

さて、つらつら説明してきましたが「実際に使うタイミングあるの?」という質問が来たら答えは『YES』です。

少なくともすかいらーくは5/29に60000株超ありました。

すかいらーくをまだ確保していなくて、すかいらーく難民になっている人は楽天の無期限でゲットできたかもしれません。

また、楽天証券は大口の取引手数料が無料なので大口手数料無料に該当する方はあの日興証券ダイレクトよりもお得に株主優待をゲットできる計算になります。(日興証券ダイレクトの貸株金利は年率1.4%。)

こんなお得な制度使わない手はありません!

私は資金が分散し過ぎて楽天大口を取得していませんが、このまま一般信用無期限の銘柄が増えていくようであれば楽天口座を使うタイミングが増えそうなので大口取得も視野に入ってきます。

優待クロスの手法が多様化し過ぎて日々追うのが大変です…

皆さんも日々の生活のクォリティを維持できる程度に肩の力を抜いて、しかし確実にお得な優待生活を送ってください!

ちなみに、楽天一般信用無制限用の優待クロスメモを準備中ですのでまたのアクセスをお待ちしています。