最新の更新情報はメニューの『更新履歴』をご覧ください

濃溝の滝のハートは朝のみシャッターチャンス!併設している入浴施設は温泉?【濃溝温泉 千寿の湯】

千葉

館山自動車道君津ICより房総スカイライン経由 約35分。

圏央道木更津東ICより国道410号・465号線県道24号線経由 約35分。

洞窟から差し込む光が水面にも映ってハートマークに見える観光スポットとして知られる濃溝の滝の横に温泉があるので行ってきました。

濃溝の滝

濃溝の滝は♡マークに見えるインスタ映えスポットとして有名で、いい天気と時間で写真を撮るとこのように見えます。

©君津市

大体3月と9月の晴れた早朝でなければこのように見えないので映える写真が撮りたい方は朝早くに行きましょう。

時間がずれると以下のように普通の洞窟の写真になります。

昼に行ったのですが結構観光客がいました。

ハートに見えない洞窟の写真を撮ってうれしいのだろうか…

ちなみに、この洞窟は駐車場から徒歩3分でたどり着けるので手軽な点は評価が高いです。

洞窟の手前には幸運の鐘なるものが設置されているので幸運にもなれます。

ホタルが見れるらしいので6月ごろの夜に行くのは良さそう。

ハートは早朝、蛍は夜。それ以外は温泉。

濃溝温泉 千寿の湯

一通り散歩と洞窟を堪能したら駐車場わきに立っている看板が気になります。

千寿の湯の看板

重炭酸そうだ泉源泉かけ流し100%!

こいつぁ入らないわけにはいかないです。

入り口はこんな感じ。

浴槽は一個で洗い場4つのこじんまりとした浴室で、一面大窓になっており千葉の自然が堪能できる造りになっています。

©千寿の湯

田舎の温泉といった感じで雰囲気は良いです!

泉質

温泉成分表によると炭酸水素が多いのは間違いないようです。

特筆する成分はナトリウムイオン192.9㎎/㎏、硫酸イオン67.0㎎/㎏、炭酸水素イオン333.8㎎/kg、炭酸イオン26.5㎎/㎏、メタケイ酸50.0㎎/㎏。

pH8.6のアルカリ性で、源泉の温度は16.3℃です。

炭酸泉は源泉の温度が低くなりがちですが、ここはちょっと低すぎますね。

黄色がかったお湯なので『黄金の湯』とか言って売り出せばいいのに…横に幸せの鐘もあるし…

加温されて浴槽では40℃以上になっていますが、炭酸泉なのでぬるめの温度で設定しても良かったと思います。(特に夏は)

あとは、肌につく気泡も感じられなかったのでちょっと微妙。

温泉法で療養泉には該当しないので『泉質名は無し』という残念な結果です。

これは千葉県は温泉地ではないので仕方がないところ。

ただ、メタケイ酸が50㎎/㎏入っているので美肌の湯ですし、炭酸水素の量も多いので皮膚のクレンジング効果と湯上りさっぱりな効果はあります。

実際、私も湯上りは肌がさらっとしていい感じでした!

源泉かけ流し(加温)で、湯上りさっぱりなので夏の汗を流すのに良さそう

口コミ評価

濃溝温泉 千寿の湯 http://senjyunoyu.net/spa.html

千葉県君津市笹1954-17
TEL:0439-39-3791
入浴料:大人1000円 子供500円(フェイスタオル込み)バスタオルは+200円
営業時間:10:30~21:00 休館日:火曜日(祝日の場合は営業。翌水曜日休館)

評価基準
特A…地域最高、A…大満足、B…納得満足、C…悪くないけど物足りない、D…もう少し改善してほしい、E…それ以下

眺望(景観):B
泉質:C

秘境感・・・・・リゾート感・・〇・・日常感

満足度:C

泉質は内容を見ると悪くはない。

悪くは無いんですがこのくらいだとしたらちょっと値段が高いですね。

800円くらいならいいと思うのですが、フェイスタオル込みでも1000円はちょっとなぁ。観光地価格という感じ。

加温されてますが湯上りさっぱり系美肌の湯なので、温泉の少ない千葉では満足感はあるかと思います。

洞窟を見に来て、ついでにお風呂に入る人はあまり多くないのでお客さんも多くなく、こじんまりとした温泉を独り占めできる贅沢感はあります。

それほど悪くはない温泉でした。

千葉

Posted by saitoukarasu