【優待クロス】5月の株主優待取得メモ【2018年予習編】

優待クロス

こんにちは、斉藤カラスです!

ちょっと早いですが5月の優待クロスメモ!
5月の優待クロス銘柄で監視しておかなければならないものを紹介します!

斉藤の株主優待取得ルールは以下の通りです。
・一般信用短期取引でクロスする
・通常使わない優待は取らない
・物系優待は利率が高いものしか取らない
・金券はプラスになるなら積極的にとる

斉藤はSBI証券で主に取引しているのでSBI証券での手数料・金利になっています。

早速エクセルを見ていきましょう!

5月の一般信用クロス銘柄考察

画像リンク:5月の優待

5月の一般クロスではツルハHDが5/10クスリのアオキが5/15に権利付き最終日になりますので注意してください!

ほかにも一般信用取引ではないですがサツドラHDなんかも5/15が権利日ですね。ドラッグストアはみんなそういう決算をする業界なのでしょう。

まぁしかし、これらの銘柄は御覧の通り優待を取得するために必要な投資額が大きいので金利の額も多いです。クロスしたまま保有してると金利が嵩んで損をしてしまうこともあるので、クロスは直前に株が余っていて一般信用クロスできるようであればする、できなければあきらめるというスタンスでいいと思います。

いやー、5月の優待クロスも厳しそうですね。タマホームは直前で取ってもほとんど儲からないですし、大黒天物産も15日前に飛びつくと赤字…。100株なら黒字が出ますが金券ではないので実質的には赤字の可能性はあります。物の優待の場合はわざわざ手数料と金利を支払って定価で手に入れているので、実際の儲けを少なく見積もる必要があります。特に食料品は普通に生活していたら買わないものを定価で買っているようなものなので、経費に比べて相当ディスカウントされていないと優待クロスに向いてないと判断せざるを得ません。

15日前に飛びついていいのはクリエイトHDの少数単位と宝印刷の100株くらいでしょうか。

小津産業と宝印刷は赤字が出なくなるまで待ってると株がなくなってクロスできなくなりそうですねぇ…。小津産業は儲けが減ることを覚悟して消耗品紙セットを15日前から取りに行ってもいいかもしれません。消耗品紙セットは生活に必要な消耗品なので食料品よりも優待クロス的価値は高めですからね!

宝印刷は15日前に100株飛びついて、直前で余っていたら1900株追加クロスする…うーんそこまで余ってないでしょうねぇ(^^:)

あ、ハニーズは実際に使う人ならクロスしていいと思います!斉藤はあまり使わないと思うので取らないだけです。お嫁さんでもいればなぁ…

あとコスモス薬品は単価が高いせいか、いつもある程度株が余っていてクロスできるイメージがあります。

まとめ

ということで5月の優待クロスの現状のまとめは以下です。

・5/9と5/14にドラッグストア系の一般信用売りができるかチェック
・クリエイトHD300株、宝印刷100株、小津産業500株、を15日前に一般信用クロス
・大黒天物産とコスモス薬品の様子を見てクロスのタイミングを計る。
・前日にタマホーム100株をクロス

5月の一般信用クロスはこの作戦で行こうと思います!

あと、優待クロス以外でいうとメディカルネット(3645)と毎日コムネット(8908)は優待目的で長期保有しています。
本日の立会外分売でGameWith(6552)も取るつもりなのでそれも5月優待銘柄ですね。

立会外分売に関しては前日の終値と割引率が大事なので時間のかかるブログではなくツイッターで参加・不参加をつぶやいています。よかったらフォローしてくださいね!

スポンサーリンク