2018年9月のおすすめ一般優待クロスメモ①鉄道・電鉄乗車券系優待編【SBI証券 手数料・利回り】

優待クロス

こんにちは、斉藤カラスです!

4月から毎月やってる優待クロスメモですが、ついに1年の中で2番目に権利銘柄の多い9月を迎えます。

SBI証券での一般信用取引扱い銘柄数も188と非常に多いです!

大変です!

ですので、今回は複数回に分けて紹介させていただくことにしました!

 

ということで今回は、特に保有数でたくさん区切られていて、しかも銘柄数も多い電鉄・鉄道系の銘柄をご紹介したいと思います!

加えて今回から配当落ち調整金有り・無しでのクロスの儲けを記載し、当期の配当金も記載しました。

配当落ち調整金に関してはこちら↓

斉藤の株主優待取得ルールは以下の通りです。
・一般信用短期取引でクロスする
・通常使わない優待は取らない
・物系優待は利率が高いものしか取らない
・金券はプラスになるなら積極的にとる

SBI証券・楽天証券で主にクロス取引をしているのでSBI証券・楽天証券での手数料・金利になっています。

では見ていきましょう!

9月の優待一般クロス銘柄(電鉄・鉄道乗車券系)

8/24終値の株価で計算しています。

小さいですが画像をクリックすれば表示できるようにしていますので、ご覧になりたい方はダウンロード後に拡大して見てください。

ダウンロード掲載は終了しました。

東武鉄道・相鉄HDの株主優待

2018.09東武相鉄

上の画像は東武鉄道・相鉄です。

どちらも100株で優待がもらえるのは3月のみなのでご注意ください。

東武鉄道は乗車券優待1枚750円換算、相鉄は1枚200円換算で算出していますが、ここら辺はいつも取ってる方は自分の思う値段を付けてください。

金利と手数料だけでも参考にしていただければ嬉しく思います。

あと、定期券も乗車券も必要のない方は転売という手法をとると思いますが、斉藤はあまり転売をするタイプではないので今までデータは取っていません。

この辺りの値段換算も今回の状況を見て3月から本格始動させたいと思います。

東急電鉄・京急電鉄の株主優待

2018.09東急京急

続きまして東急電鉄・京急電鉄です。

東急は優待乗車券1枚200円換算、京急は一枚500円換算で算出しています。

もう少し高いかも知れませんが、あまり高く設定してしまって損してもしょうがないのでご了承ください。

定期券があるのですが定期券の値段もちょっとわかりません。3月までに調べます。

※京急の100株は3月のみ優待がありますのでご注意ください。

小田急・京王電鉄・京成電鉄の株主優待

2018.09小田急京王京成

小田急は優待乗車券1枚500円換算、京王電鉄は1枚500円換算、京成は1枚900円換算で算出しています。

また、京王電鉄の定期券を1枚30000万円、バス電車定期券を35000円で計算しています。

京成電鉄の100株優待は3月のみなので注意してください。

富士急・新京成電鉄・西武HDの株主優待

2018.09富士急新京成西武

続きまして、富士急行・新京成電鉄・西武HDです。

富士急行は優待乗車券1枚800円換算、新京成は1枚200円換算、西武は1枚400円換算で算出しています。

加えて富士急行は富士急ハイランドフリーパスを5000円で計算しています。

富士急行は500株以上保有で富士急ハイランドのフリーパスがもらえるので人気が高いです!

優待の換金性が高く、ここは皆さん狙ってくるところですね!

西日本電鉄・近鉄GHDの株主優待

2018.09西日本近鉄

続きまして西日本電鉄と近鉄です。

西日本電鉄は優待乗車券1枚200円換算、近鉄は1枚1800円換算で算出しています。

例によって定期券の値段は付けれていません…

近鉄の値段が高いのは名古屋と大阪間で使えるからですかね?

阪急阪神HD・南海電鉄の株主優待

2018.09阪急阪神南海

続きまして、阪急阪神HDと南海電鉄です。

阪急阪神は優待乗車券1枚400円換算、南海電鉄は6回使用できるカード1枚4000円換算で算出しています。

定期券の値段の重要性が高いグループですね。いくらなのか調べなければ…

京阪HD・神戸電鉄・名古屋鉄道の株主優待

2018.09京阪神戸名鉄
続きまして、京阪HD、神戸電鉄・名古屋電鉄です。

京阪HDは優待乗車券1枚350円換算、神戸電鉄は1枚200円換算、名古屋電鉄は1枚1000円換算で算出しています。

また、神戸電鉄の定期券を1枚20000円で、名鉄の定期券を1枚60000円で計算しています。

山陽電鉄・神奈川中央交通の株主優待

2018.09山陽神奈川

最後に山陽電鉄と神奈川中央交通です。

山陽電鉄は1枚500円換算、神奈川中央交通は1枚200円換算で算出しています。

この辺りになると地方でのみ使える優待になってくるので人気は落ちてきます。

9月優待(電鉄・鉄道系)まとめ

以上が9月の電鉄・鉄道系優待まとめです。

乗車券や定期券優待は人気が高くて金券ショップでも取り扱いが多く、いい値段が付くので転売目的の優待族が狙ってきます。

金券みたいなものですからね。

斉藤は今のところ換金するために優待を取る予定は無いので、電鉄系で取るものは多くないです。

メルカリとヤフオクのやり方を理解したらやるかも知れません(笑)

 

とにもかくにも、人気の乗車券系銘柄は9月優待の目玉の一つであることに変わりはありません。

優待権利を取る方はしっかりと準備をして臨んでください!

9月優待クロスメモ①終わり!