【株主優待クロス】3月15日・20日権利日銘柄のおすすめ優待クロスメモ【kabu.com証券・SBI証券】

優待クロス

こんにちは、斉藤カラスです!

3月は1年の中でも権利日の銘柄が多い月なので銘柄を調べるのもクロス注文を出すのも大変…

とりあえず15日及び20日銘柄をピックアップしましたので3月のクロス計画の参考にしてください!

いつもの取扱説明書【kabu.com証券】

『現物買い+信用売り』でかつ配当落ち調整金について考えない時は緑色の欄

『信用買い→現引き+信用売り』でかつ配当落ち調整金について考えないときはオレンジ色の欄

『現物買い+信用売り』でかつ配当落ち調整金を加味した場合は水色の欄

上記のように表示しています。

一番厳しい見方は水色で、優待クロス以外でもガンガン稼いでいる方はこちらを参考にしてください。

そうではなく、優待クロス以外やらない方や残念ながら売買益等が出ていない方はオレンジの欄を参考にしてください。

優待クロスに関する経費についてはこちら↓
【配当落調整金って何?】意外と知らない?一般優待クロスにかかるお金

以下、注意点はご了承ください。

注意点以下の表は2/15現在のカブドットコム証券における情報をもとに作成しています。
一般長期信用取引の金利・手数料計算で算出しています。
一般短期信用取引には対応しておりません。
本記事に基づく株取引等、すべての契約行為について当サイトは一切の責任を負いません。

いつもの取扱説明書【SBI証券】

『A』何日前からプラスか(白色のセル)は、配当落ち調整金を加味した数値。

『B』何日前からプラスか(水色のセル)は、配当落ち調整金を加味しない数値

白色セルのほうが今までの当サイト「優待クロスメモ」の計算方法で算出されている「一番厳しい条件」での算出です。

水色のセルのほうは、優待クロスのみを行う方や2019年の年間収支がマイナスになる予定の方に参照してほしい箇所です。

また、年間収支がプラスの人が水色のセルを参考にして取引しても、一応節税にはなります。

以下、注意点はご了承ください。

注意点以下の表は2/15現在のSBI証券における情報をもとに作成しています。
『現物買い+一般信用売り』の金利・手数料計算で算出しています。
本記事に基づく株取引等、すべての契約行為について当サイトは一切の責任を負いません。

ではエクセルを見ていきましょう!

kabu.com証券でおすすめな3月15日・20日権利銘柄

3月とはいえ、月末権利ではないので優待クロスできる銘柄は少ないです。

3月15日・3月20日権利日の株主優待がある銘柄

カブドットコム証券では、2/15現在カワチ薬品のみ一般信用クロスが可能となっています。

SBI証券でおすすめな3月15日・20日権利銘柄

SBI証券では、2/15現在カワチ薬品とアルインコの一般信用クロスが可能となっています。

まとめ

カワチ薬品の優待は100円券50枚つづりですが、未使用の優待券を送り返すことでお米券と交換することができます。

お米券は100株で5㎏(2200円相当)、500株で10kg(4400円相当)、1000株で15kg(6600円相当)の価値なので100円券よりは利回りが下がりますが、今からクロスしても余裕でプラスです。(kabu.com証券の場合)

2月と3月末の銘柄に挟まれて意外と穴場の銘柄ですね!

しかも今回はカワチ薬品の権利付き最終売買日が3/12ということを考えると、SBI証券の2月キャッシュバックキャンペーンがギリギリ使えるのではないでしょうか。

2月の優待クロス銘柄がいろいろあるのでキャンペーン枠が残っている人は少ないと思いますが、3月末権利日銘柄の優待取りに資金が影響されないので狙ってみてもいいと思いますよ!